2010年11月08日

白馬岩岳ゴンドラリフト

11月初旬に紅葉を求めて白馬岩岳のゴンドラリフトに乗りました。紅葉は下の尾根まで下がっていましたが、北アルプスの後立山連峰は白く輝き快晴の青空と見事なコントラストです。
CIMG5186.jpg

頂上駅までは尾根越えのアップダウンで、高所恐怖症としては結構なスリルが味わえました。
7分ぐらい乗って岩岳山頂に到着すると、沢山の観光客で犬連れも2〜3組いて賑わっています。

CIMG5178.jpg

CIMG5179.jpg


頂上部分の一周は歩いて15分程度ですが、白樺やブナの木立が雰囲気良く残っています。北側に栂池が南側には八方尾根のスキー場が見え、正面には白馬三山がそびえ立っています。
麓の紅葉から頂上の白銀の峰までの雄大な自然のグラデーションは見事な眺めです。

CIMG5188.jpg


後からトレッキングの団体が登ってきて準備体操を始めました。夏は麓まで歩いて下りる散歩コースもあるそうで、ブナ林の中を一面に咲き誇る百合のお花畑で散策が楽しめます。
山好きだけではなく、お弁当持参で散歩&景色鑑賞するのに絶好のポイントです。

また山頂にはスカイアークというガラス張りのレストランがあって、広々としたスペースで食事もできます。ゴンドラリフトの料金は秋の岩岳マウンテンビューという運転で、大人往復1400円・ペット350円かかりますが、景色の良さで納得できます。

麓の駐車場脇には塩の道温泉岩岳の湯という立ち寄り湯の施設もあって、冷めた体を温めるには便利です。
白馬一帯は景色は抜群な上にペット同伴できる施設が多くて天然温泉の入浴施設も豊富なので、愛犬と快適な時間を過ごすにはとても理想的なリゾート地です。


白馬岩岳のゴンドラリフト「ノア」 
http://www.hakuba.jp/iwatake/green/index.html

塩の道温泉岩岳の湯
http://web.hakuba.ne.jp/iwatake/basic/spa.html

長野県北安曇郡白馬村北城岩岳
TEL 0261-72-2780



posted by プリちゃんパパ at 14:39| ペットと遊べる公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

南砺市・桜ヶ池公園自遊の森

桜ヶ池公園自遊の森へのアクセスは東海北陸自動車道の城端SAに隣接していて、城端市街から南西約5kmの位置にあります。
桜ヶ池は周囲約3kmの人工池で春は桜の花見が楽しめて、ヘラブナや冬場のワカサギ釣りが盛んです。

斜面に造られた遊具広場にはちょっと過激な遊具があって、特に滑車ロープや巨大滑り台などが子供が遊んで大丈夫かと思うくらいです。
またスケートパークという施設は若者が今時のスポーツを楽しんでいます。

城端SAにはクライミングセンターという施設があり、1時間100円の料金で使用できるそうですが訓練なしでは無理です。

遊具広場周辺や湖畔の遊歩道で犬散歩が楽しめます。
お昼は山菜定食のさくら亭や、合掌造り古民家の手打ちそば処かず良などがあります。

城端SAに隣接してホテル&スパ施設の桜ヶ池クアガーデンがあり、プールや温泉が楽しめます。五箇山方面のドライブ帰りにも立ち寄り湯が便利です。


桜ヶ池公園自遊の森: 富山県南砺市立野原東1767
TEL 0763-62-3360
http://www.s-jiu.com/

桜ヶ池クアガーデン:富山県南砺市立野原東1514 
TEL 0763-62-8181
http://www.sakuragaike.co.jp/index2.html

posted by プリちゃんパパ at 17:23| ペットと遊べる公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

能登半島・なかじま猿田彦温泉いやしの湯

和倉温泉と穴水の中間の七尾湾沿岸になかじま猿田彦温泉いやしの湯という変わった名前の温泉があります。国民宿舎能登小牧台の隣りにある公営の温泉入浴施設で、ほとんど宣伝していないので入浴客は近隣の住人が中心で穴場的な立ち寄り湯スポットです。

ウッディな建物で筒湯と箱湯が男女週替わりで使用されています。そんなに広くはないお風呂ですが素材や設計が洗練されていて掃除も行き届き、快適に温泉が楽しめて好印象です。
露天風呂もこじんまりとしてはいますが、海を眺めながらとても開放的に入浴できます。

52245_1.jpg


入浴料金は450円とうれしい低料金で、施設全体がとてもセンスの良さを感じられました。
おそらく夕暮れ時に七尾湾の景色を見ながらの入浴がベストではと思われます。

後に猿田彦温泉の名の由来に興味がわきましたが、全くわかりませんでした。


なかじま猿田彦温泉いやしの湯:石川県七尾市中島町小牧ヨ部116
TEL 0767-66-8686
http://www.notozi.com/2iyasinoyu.htm

posted by プリちゃんパパ at 15:33| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。