2010年08月12日

日本三景・天橋立

京都縦貫自動車道宮津天橋立ICから約10分で天橋立に到着します。

文殊エリアと呼ばれる天橋立の付け根部分には、文殊山の天橋立ビューランドという展望台があります。モノレールとリフトが運転していますが、ペット同伴可能かどうかは不明です。
ダイナミックな景観から飛龍観と呼ばれ股のぞきの名所としても有名です。

廻旋橋と呼ばれる回転式の橋を渡ると天橋立エリアで、8000本もの黒松の並木道と砂浜が続きます。徒歩では約1時間、レンタルサイクルすると約20分で対岸の府中エリアに渡ることができます。もちろん直接車で行くこともできます。

暫らくワンちゃんと散歩した後に、一旦戻って廻旋橋を渡り智恩寺の横にある汽船乗り場から船に乗りました。小さい方のボートがペット同伴できるのですが、まるで競艇のようなスピードで走るのであっという間に対岸に着いてしまいます。

船着き場の正面に丹後国一の宮「元伊勢籠神社」があり、神代の時代からの歴史ある格式が感じられます。その昔は天橋立が参道だったそうで、スケールの大きさに驚いてしまいます。

神社の脇にあるお土産物店街を抜けると傘松公園行きのケーブルカー乗り場があり、併設のリフトは抱っこ可能であればペット同伴できます。リフトを降りると天橋立パノラマハウスという施設があり、大展望の絶景を見ながら食事が楽しめます。

からさらに少し登ると公園の名前由来の傘松が生えていて、そこには股のぞき発祥の地という表示があります。絶好の撮影ポイントですので観光客の列ができていました。

他にも周辺には様々な名所旧跡があって、さすが日本三景と言われるだけのことはあります。


天橋立観光協会:京都府宮津市字文珠314番地の2
TEL 0772-22-8030
http://www.amanohashidate.jp/



posted by プリちゃんパパ at 13:44| ペットと遊べる公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。