2010年12月14日

馬曲温泉 望郷の湯

上信越道の豊田飯山ICから約20分で馬曲温泉に到着します。小布施で遊んだ帰りに道の駅にあったパンフレットにつられて訪れてみました。小布施からは一般道でも小一時間の距離です。

飯山から木島平のスキー場方向に千曲川を渡りますが、直進すると有名な野沢温泉に至ります。
谷川沿いの道を登って行くと山の斜面に民芸館のような建物が見え、沢山の車が集まっていて交通整理員まで出ていました。

本館の入り口で入浴料500円を払います。内風呂は土産物の売店や食事処などの奥にあります。
ヒノキ造りのこじんまりとした内湯ですが、体はこちらで洗った方がよさそうです。

その後にお目当ての露天風呂となります。
いったん服を着て本館の外に出なくてはいけないので少し不便に思いますが、気分が変わるのでそれはそれで納得します。

脱衣場の小屋を出ると露天風呂が崖沿いに造られています。崖側には遮るものがないので、ちょっと他にはない解放感が味わえます。
その日は運悪く霧がかかっていましたが、時折見える眺めから晴れの日の素晴らしい景色が想像できます。

聞くところによると女風呂の方がいいらしく、第二と第四土曜日が男女入れ替えの日なので今度はその日にと思いました。

sub_image_02.jpg



馬曲温泉 望郷の湯:長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1
TEL 0269-82-4028
http://www.maguseonsen.jp/onsen/



posted by プリちゃんパパ at 18:21| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。