2010年12月17日

奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森

安房トンネル近くの平湯バスターミナルの隣りに、宿泊設備も兼ね備えた日帰り入浴できるひらゆの森があります。平湯を通るとどうしても神の湯に入ってしまうので、少しそそられてはいたのですがなかなか立ち寄り湯できる機会がありませんでした。

たまたまのタイミングで入浴料500円払って入ってみると、なかなかのお湯でした。脱衣所は畳敷きでドレッサーは立ったままスタイル和風モダンな感じでした。入ってすぐの大浴場は黒光りしている組み木の高い天井で広々としていています。

体を洗って湯船につかった後外に出ると、様々な露天風呂が並んでいてどこから浸かるか迷うくらいです。手前から大・小・高温・適温と露天風呂ハシゴ状態で合計8種類、時間を忘れてしまいそうです。
手前は割合と高温で湯の花が浮いていますが透明なお湯で、奥へ行くと白濁した適温の湯と色々変化に富んでいます。

phroten13.jpg


大規模な入浴設備的イメージがあって今まで素通りしていたのですが、考え違いでした。これからはさらに、どこの温泉で立ち寄り湯するかで迷いそうです。
松本から神岡に抜けるルート沿線には数多くの温泉が待ち構えているのです。
竜島温泉・乗鞍高原温泉白骨温泉・さわんど温泉・坂巻温泉・中の湯温泉・平湯温泉・新平湯温泉・新穂高温泉など、他にも沢山あります。



ひらゆの森:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1
TEL 0578-89-3338
http://www.hirayunomori.co.jp/






posted by プリちゃんパパ at 22:11| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。