2010年06月01日

赤倉温泉足湯公園・犬専用足湯

赤倉温泉は日本百名山のひとつ妙高山から湧き出ていて、美肌の湯として知られています。
アクセスは上信越道妙高高原ICより10分ほどで赤倉温泉街に到着します。

温泉街の少し山沿いに向かった場所にある、赤倉温泉野天風呂・滝の湯で立ち寄り湯ができます。
その名の通り巨石から豪快に音をたてて落ちる湯滝が人気です。

温泉プールエリアは水着着用で、ウォーターシューター付きの露天風呂や滑り台なども楽しめます。

C7fcBT.jpg


滝の湯の手前近くの赤倉温泉足湯公園内には、犬専用の足湯というのがあって驚かされます。
小型犬の足湯には少し深いので向きませんが、ペット連れには嬉しい心遣いです。

15010622_1673_1.jpg


赤倉観光リゾートスキー場の妙高高原スカイケーブルはペット同伴可能でしかも無料です。
山頂駅からは遠く志賀・野沢の山並みから、斑尾山や野尻湖まで大パノラマが広がります。

ブナの林の中や見晴らしの良い散策コースが用意されていて展望広場からの見晴らしもよく、展望テラスレストランでの食事も楽しめます。

また黒姫高原方向に少し走るといもり池があり、雄大な妙高山の展望ポイントで池周辺は遊歩道が整備され犬散歩には最適でドッグパークの広場もあります。
湖畔の食事処芭蕉苑には足湯のサービスもあります。

妙高山麓の赤倉温泉から黒姫高原に至る道筋は、景色抜群のペットと遊んで温泉立ち寄り湯には最適のドライブコースです。


赤倉温泉足湯公園:新潟県 妙高市 赤倉温泉
問い合わせ/赤倉温泉観光協会0255-87-2165
http://www.myoko-akakura.com/n019asiyu.html

赤倉温泉野天風呂・滝の湯
http://www.joy.hi-ho.ne.jp/ma0011/T-Nigata09.htm

妙高高原スカイケーブル
http://www.akr-sky.com/blog/diary.cgi?page=5



posted by プリちゃんパパ at 16:23| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

新穂高温泉・佳留萱山荘

奥飛騨温泉郷新穂高温泉「水明館 佳留萱山荘」の露天風呂は、お勧めの立ち寄り湯スポットです。

日本秘湯を守る会に登録されている温泉で、蒲田川沿いに巨岩を巧みに配した大露天風呂は、解放感あふれる混浴のお風呂です。
女性はバスタオルで入浴OKですし、大自然のスケールの大きさとダイナミックな露天風呂に心までも解放されて、混浴が気にならなくなってしまいます。
また女性用露天風呂や別料金で貸切の露天風呂も用意されています。

1.jpg


総湧出湯量は別府・湯布院に次ぐ湯量で、大量の源泉かけ流しは贅沢を越えています。
一度に250人入浴可能の広さは、なかなか体験できるものではありません。

四季それぞれに訪れてみたい思いに駆られます。
新しく「蒲田トンネル」ができて注意しないと通り過ぎてしまいますが、それが逆に交通量の多さから遠ざかったので良かったのではと思います。

周辺では「新穂高ロープウェー」で北アルプスの大パノラマを楽しんだり、ロープウェー第二乗り場周辺の散策コースや蒲田川支流にかかる大橋からの眺めはとても素晴らしく見とれてしまいます。

水明館 佳留萱山荘:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555
TEL 0578-89-2801
http://www.karukaya.co.jp/

新穂高ロープウェー:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
TEL 0578-89-2252
http://www.okuhi.jp/Rop/FRTop.html


posted by プリちゃんパパ at 21:44| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平湯温泉・神の湯

奥飛騨平湯温泉から安房峠越えの旧道を少し入り、秘湯と書いた看板からさらに山道を登ると神の湯があります。

平湯でも一番古いとされる源泉で、「神の湯食堂」と書かれた小屋で入湯料を払います。
そこからさらに急坂を登り手前に男湯、その上に女湯が設置されています。
男湯の隣りには家族風呂ががあり、別料金で貸し切ることができます。

お湯は少し白濁してわずかに硫黄の香りがして、口に含むと金属系で炭酸を含んだ味がします。
湯温は熱すぎず程度で露天風呂にはちょうど良いと思います。

76639.jpg


11月の閉鎖寸前に雪が舞う中のお風呂も良かったのですが、何といっても紅葉の時期に木漏れ日を味わいながら入るのが一番の幸せでした。

風呂から上がって下の番屋兼食堂で、冷やしトマトや茹で卵を食べるかラムネを飲みながら休憩します。
岩魚や熊肉が焼かれていることもありますが、それを食べるとどうしてもビールが欲しくなるので我慢しておきます。

雪が積もると閉鎖になり、季節で時間もまちまちなのですが、その適当感も秘湯の味わいです。
ちょっと悪い気もしますが、愛犬達は車で留守番してもらいます。

神の湯:岐阜県吉城郡上宝村平湯温泉
TEL:0578−9−3448

posted by プリちゃんパパ at 17:18| 温泉立ち寄り湯と足湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。